何故観客席にアイルランドユニ男性が2人も

1998年フランスワールドカップアジア最終予選日本対イランでの、NHK実況山本浩さんの超有名な名文句。

『このピッチの上、円陣を組んで、今、散っていった日本代表は、私たちにとって「彼ら」ではありません。これは、私たちそのものです。』


くーっ泣ける。今でも文章見るだけで泣ける。これだけで記憶の扉がバーンバーンと全開でティッシュ1箱分くらい泣ける。

今の代表を取り巻くいろんなものに言いたいことはたくさんあるけど、もうワールドカップは始まっちゃって、そしてまだ終わっちゃいない。この段階でこれまでのこと、今後のことをどーのこーの言っても、何の意味も無いしどうしようもないんじゃないかなと思う。
1次リーグ突破の厳しさなんてぇのは十分承知の上。
でも、サッカーは最後までどうなるかはわからないものだし、それより何より、今遙か遠いドイツの地にいるのは「私たちそのもの」なんだもの。

これまでたくさんの日本サッカーを愛する人たちが築いてきた道のり。声を届けたい。その長かった道のりを経て、ドイツワールドカップのピッチに立つ「私たちそのもの」へ。
これからの日本サッカーの為にも、どうか。祈りにも似た声を。

ああ、ちゃんとドイツ貯金しときゃよかったなぁ。(←しかも現在無職)

※タイトルと内容はまるで関係がありません。

5 Replies to “何故観客席にアイルランドユニ男性が2人も”

  1. こんばんわ。

     アイルランド人なら、アイルランドユニで全然不思議ではありません。
     その人がアイルランド人であることに誇りを持っているからこそ、アイルランドユニを着ているのでしょう。 なんせ当方ユーロ2004に川崎ユニ(+ふろん太)で乗り込んだ身ですから、その気持ちはよく判ります(^ ^)
     
     Jリーグでは「関係ないユニ着てくんな」的意見が多いみたいですけど。

  2. どもどもぐんちゃさん。
    私も一瞬驚いた後アイルランド人ならあり得ると思いましたが、さすがアイルランド魂!とタイトルに使わせてもらいました(笑)

    私たちがぐんちゃさんの「Cocologun」を知ったきっかけが、その”ユーロ2004で川崎ユニを着て行ってる漢がいる!”だったんですよ。
    あれには感動しました。
    Jのチーム同士の試合と、国同士とではちょっと意味合いが異なるかもしれませんね。

  3. こんにちわ。
     あれからもう2年なんですね。ほそぼそと続けていたうちのブログのアクセスが初めて爆発したのがあの時でした(^ ^;)

    そして。
     数日後に「帰ってきたふろん太大遠征」をお送りする予定です(^ ^;)でわでわ、行ってきます。

  4. いってらっしゃいませ?ってもう遅いですね。
    現地からのレポ、毎回楽しんでます。やっぱり現地いいですね。
    帰ってきてからの遠征記も楽しみにしてます?。

  5. こんばんわ。
     最近はたいがいの処で有線or無線LANが使えますので
    書き込みも比較的楽です(^ ^;)
     
     というわけで、ついに今日は試合観戦です。楽しみにしてました、イングランド対ブラジル戦。事実上の決勝戦です。この勝者なら、ホームの利だけで勝ち上がったドイツとの決勝戦にも勝利できるはずです!

    あれ?(^ ^;)
    現在こっち時間の16時前でホテルにて休憩中。18時くらいに出発する予定です、なんせ試合21時(^ ^;)でわでわ

コメントは受け付けていません。