デジタル一眼レフカメラを活用する方法を考える

去年勢いで買ったK100D
最近「なんだか使ってないな」と感じてきたので現状分析してみた。

いつもの荷物+K100DだとBOBLBE-EのMT CARGOにギリ入るけど今年からいつも持ち歩くように心がけているほぼ日手帳も入れようとすると荷物収めるのに一苦労、てのが一番大きいのではないか、と。

Eater-sagariも駆使すればなんとかなるけど1つずつの荷物取り出すのがおっくうになるってのが意識にあって「今日はカメラいいか…」となってしまう。

じゃあいつもの荷物+手帳+カメラが収まるカバン買えばいいじゃん、てことでいいなーと思ってるのがCrumplerのバッグ。
5 MILLION DOLLAR HOMEとか手頃でいいかな。

と思いつつ、そうホイホイ買えないので、とりあえず現状でホントにダメなのか?をもうしばらく検証してみることに。
MT CARGOに詰め込んでしばらく持ち歩くようにしてみよう。

とりあえずは2007年新体制発表会へ。
て撮影可だよな確か…

3 Replies to “デジタル一眼レフカメラを活用する方法を考える”

  1. そうそう、そうなんだよね。
    一眼もほぼ日も、あとDSも(笑)全部持ち歩こうとするとものすごい荷物。そしてそれをひとつのバッグに入れると、シャッターチャンス!と思ったときにカメラが出てこない(笑)。
    うまく仕切られてる、かわいいお手ごろ価格のバッグがあるといいんだけどな(贅沢)。私は荷物が多いのでしろさんがリンクしてるヤツでは小さいの?(笑)。

  2. はじめまして。

    私の場合、フロンターレトートバッグにハクバのインナーソフトボックス4型というクッションボックスを組み合わせて使っています。

    21mmの付いたK100Dと標準ズーム、望遠ズームを入れて、さらにサーモスのドリンクボトルとリブレットU100も押し込んでいるので、ちょっと膨らみ加減ではありますが、トートバッグなので取り出しやすさは抜群です。

    以上、ご参考まで。

  3. >ちえこちゃん
    DSもあったか(笑)
    写真ぱしぱし撮りそうな場面だったらいいストラップつけて肩から提げておくんだけど、やっぱりカバンに入れちゃうからねぇ。

    >bewiseさん
    はじめまして。
    クッションボックスなんてのがあるんですか( ̄□ ̄;)!!
    既存のカバンでもOKじゃないですか、しかも安いし。
    有益な情報ありがとうございます。

コメントは受け付けていません。