是非実物を手にとってご覧下さい

後輩からケツメイシの「さくら」のCDを借りました。

表のジャケットは桜の花びらがはらはらと散っているさまで、とても綺麗。
ああいいな、ケツメイシは「花鳥風月」のジャケットもすごい綺麗だったんだよなと思いながらくるっと裏を見てみると。


♪おや?まゆ?うえんち?

周囲がビビる程の大爆笑をかましたわたくしを一体誰が責められるでしょう。否、責められまい。(反語)

遠い過去を思い出しているかのような眼差し。降り惑う花びらの向こうに見えるのは春に散った別れかそれとも新しい出会いの記憶か。
全ては金造の肩に咲く桜吹雪の入れ墨のみが知っているのかもしれない。

んなわきゃねぇ。

こういう遊び心大好きです。いい曲作れる実力があるから余計に際だつのね。
ちなみに2曲目のケツメンサンバは、曲そのものは暴れん坊将軍とは関係ありません。

3 Replies to “是非実物を手にとってご覧下さい”

  1. TBどうもありがとうございます。
    ケツメの遊び心というかエンターテイメントって言ってもいいと僕は思います。そんなところ大好きです。ライブDVDも期待を裏切らないのでオススメです。

  2. TBが二重になってしまってしかも文字化けまでして申し訳ありませんでした。
    ケツメイシはライブも面白そうですね。DVD借りてみます。

  3. ケツメイシ

    桜坂って田園調布だっけ?だいぶ昔に知らずに通りかかって、こんなとこが!?って思ったことがある。さて、桜の季節。花見など生まれてこのかたした事がない。なんで今まで…

コメントは受け付けていません。