Home > 雑文の筺 > 白と黒の戦慄の旋律豊スタ編の更に前編

白と黒の戦慄の旋律豊スタ編の更に前編

ACL決勝トーナメントの組み合わせが決まって、ちょっとイランってどんだけー?!と(川崎サポ内では)大騒ぎになっている中、未だに先週末の出来事を引っ張っているあゆみです。でもこれが精一杯なんだよちくしょう。
このサイトのこのコーナーだけ時差があるとでも思っていただければ幸いです。

で、白と黒の戦慄の旋律豊スタ編ですが、更に2つに分けさせてください。バラエティ番組で肝心なところで続きはCMの後で!みたいな流れですが、勿体ぶってる訳じゃないんですよー。単に画像いじるだけなのに時間がなくてテンパってるだけなんですよーってそっちの方がもっと情けないわ。

んで、前編です。強いて言えば(強いる必要は全くないのだが)登山編ですね。

豊スタは噂には聞いていたけど、ホントに名スタジアムでした。川崎にお持ち帰りしたいから包んでくださいって言ったほど。(かんのさんには「川崎には(まだ大きくて)もったいないって」とツッコまれた)
あれだけの大きさなのに上の階でも見やすいのは、専スタなのとやっぱり傾斜がキッツいからでしょうか。サカオタには有名な豊スタ登山と言えばメイン&バックの一番高いてっぺんまで登ることですが、カテ5からメインとか見たら、大袈裟に言えばなんか壁みたいなんだよね。やたらそそり立ってるの。そそり立つ。男性的だな。さすが世界のTOYOTA。

20070609_09.jpg
しろも載せてたけどこっちでも再録。消失点が見えてきそうだ。カテ5でこれだもの、いわんや真の頂上をや。(反語)

image0924.jpg
真の頂上への道は遙か彼方にあり。いつかあそこに登れる日が来ますように。その時は酸素ボンベと命綱持っていきます。

image0923.jpg
当たり前だけど、ピッチより屋根の方が近い訳ですよ。可動式の屋根っていいなぁ。しかし柱の上の通路部分だけは通りたくない…。

image0917_b.jpg
さてここでイイ男の画像でも。ってボカシ入ってますが。(残念でしたー)
山岳ガイドGontalloさん。不意にちゃっとカメラを向けたら、0コンマ何秒でちゃきっとポーズをとってくれました。真のエンターティナーの姿を垣間見た気がします。

image0920_b.jpg
撮ったり撮られたりでおあいこの図。はっ!まさかこの日の試合結果の前フリになってた?!
バックの傾斜っぷりもどうぞご堪能下さい。

image0914_b.jpg
カテ5のてっぺんでサービス満点な山岳ガイドのお2人。もうお一方のちゅうさんはサービス精神旺盛すぎちゃってパタリロの♪だーれが殺したクックロビンのポーズですよ!片足立ちですよ!怖いよ山男!
見てるこっちが足の力がふあ?っと抜けてしまって、ポージングにゲラゲラ笑いながらもうやめて?怖い?と半泣きで腰を抜かすという大変忙しくも貴重な経験をさせていただきました。
画像がえらく暗くて粗いのは、雨の天気予報に古い方のデジカメを持っていったからです。

image0915_a.jpg
これ真下は最初の消失点が見える階段ですよ。ついうっかりしたら蒲田行進曲の階段落ちどころじゃないですよ。この日お会いした時に、名古屋サポの意地にかけても全力で接待します!と言ってくださってたんですが、命までかけなくても?。漢すぎるわ?。
また柵の向こうは外が見えるんだけど、これがまたすんごく高いんだ。覗き込んだ瞬間変な声出してヘナヘナでした。鳥栖スタのゴール裏最上段以来だよ。

こんな感じでわいわい遊んでいたら、警備員さんがすーっと寄ってきて「ご覧の通りこの階段は危ないですから?」と言われたので、あっこれは遊ばないでくださいって怒られちゃうな降りなくちゃダメかなと思ったら、とてもとても丁寧に階段がいかに危ないかの説明をした後、「…という訳で充分ご注意ください」とにこやかに言った後すーっと離れていったのでした。あっそれだけでいいんだ?てっきりダメって言われると思ってたのでなんだか拍子抜け。
そしたらGontalloさん曰く「前にあの辺(傾斜きついところ)でそうめんを食べていた時、警備員に囲まれたけど食べている最中は何も言われなかった。最後まで食べ終わった途端『もう終わりましたか?』」と物腰柔らかに声をかけられた」とか。お食事中は邪魔しないなんて豊スタの警備員さんったら礼儀正しくも懐広いよ!わかってるよ!何を!よくわかんないけど何かを!

image099.jpg
懐広いといえばスタッフの皆様。可愛らしい方がいたので、すみません?背中撮らせてください?と怪しい女が唐突に話しかけたところ、「ああ!はいどうぞ!」とぱっと髪を前でまとめて撮りやすいようにしてくれるその手際の良さったら。
同じこと頼む人結構いますか?と聞いたら、笑顔で「そうですね?よく言われますよ」とは案の定。このスタッフジャンパーは売ってないのか?という問い合わせもあるらしい。
しかし見れば見るほど右から2番目が異質だ。いっそナゴヤドームの方が似合うんじゃないだろうか。

ここで登山編終了?。海洋生物編はまた別で。
たいしたことも書いてないのにこんなに長く引っ張ってて、果たしてどれだけの人がついてきてくれてるのか不安になってきました。
まぁいいか、うちは昔っからサッカー系サイトの中の徒花だもんね。のほほんと?。

<本日のあとリア・ディゾンは聞き飽きたかな>
職場では日によってTOKYO FMが流れてるんですが、ラジオなので番組によってはスガシカオやスカパラが流れる時もあれば、前川清が流れる時もあります。仕事しながらなので別に何が流れてもそんなには気にならないのですが、先日番組の内容とは何の脈絡も無く「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」が流れた時はちょっとびっくりしました。あのセリフ部分が濃すぎて昼には向かないんだこれがさ。

Home > 雑文の筺 > 白と黒の戦慄の旋律豊スタ編の更に前編

最近のコメント
フィード
banner


RSS feed meter for http://uhauha.jp/
track feed ウハウハ
あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top