Home > 雑文の筺 > 喉から投網が出る程欲しかった勝利

喉から投網が出る程欲しかった勝利

「気持ち」があれば勝てるってもんじゃないけど、「気持ち」がなかったら絶対勝てない。
これまで何度も実感してきたそんな今更な事を、泣きはらした目で選手が去った後のピッチを見つめながら思いました。

試合前の、試合中の、等々力中に息づいていたうねりのような祈り。想い。
そしてあの瞬間の全てを吹き飛ばす歓喜。
そしてくしゃくしゃの笑顔と涙。
普通の生活じゃ味わえない、プラスマイナス含めて全ての感情が味わえる場所。
これだからサッカーは、っつーかフロンターレはやめられませんぞなもし。

さて、携帯でしかもズームでアフロ対決を撮ってみたんですが、携帯にしては意外によく撮れてると思うので載せてみます。
image130.jpg
ずいぶん練習してきたらしいですが、この後のジュニPKの見事なフラグとなってしまいました。

image131.jpg
ふろん太「何しとんじゃこのアフロ丸呑みすっぞコラ」
アフロ氏「ひいぃぃぃボク美味しくないですぅぅ」

image133.jpg
ホッと一息。しかしふろん太はアフロというよりちょんまげに見えないか。武士か。名字帯刀が許される身分か。あーふろん太って着流し似合いそうだなー。いるか武士。シュールだ。「ちょんまげどん」著者のほりのぶゆきあたりが書いてくれないだろうか。

その他もどうせなので載っけておこう。
image113.jpg
みんな仲良しだと思う4匹。何故か急に蕪がBダッシュをかましたのでボランティアさん焦る焦る。
しかし根菜を匹で数えるのはどうかと思うが、めんどくさいので匹呼ばわりしておこう。それ言ったらあの赤とオレンジなんていうよりによってな配色のあしゅら音符なんてどう数えればいいんだ。拍?いや符でいいのか?

image116_a.jpg
今年の衣装になってからエロス度急上昇のおねいさん方。大きなお友達のハートもずっきゅん!は?眼福眼福。冥土の土産にええもん見せてもらいましたわ。って杉浦くんのことにも触れてやれ私。

image117.jpg
この携帯画像じゃまるでわからないけど、薗田くん杉浦くんは入団会見のあどけない頃と比べて、随分顔がしっかりしてきたと思いました。養父くんもしかり。男の子はみるみるうちに成長するねぇ。楽しみだねぇ。

image107.jpg
おまけ。ビールのように売り子さんが売り歩いてる冷やしうどんのかまぼこ。かまぼこは小細工が利いているのに、天カスは異常に細かすぎてまさにカスじゃんと思うのだがどうか。誰に問うているんだ私。

<本日の連絡事項その1>
等々力でいろんな方に心配していただいた足首ですが、あの瞬間にめっさ跳ねて周囲と抱き合いまくって前にいた少年がびびって振り向くほどの号泣をしていたせいか(彼のおびえたような目でちょっとだけ我に返った)腫れが戻ってきてます。痛みもちょっとぶり返してきてるし。いやまぁ仕事でどうしても動くので、それだけじゃないんですけどね。バカ?私バカ?人に聞かずともバカってのは明白かつ周知の事実?てへ。てへじゃねぇバカ。やっぱバカだーあははー。

<本日の連絡事項その2>
えーワッショイくんワッショイくん。お約束のおねいさんの背中ばっちし画像を送っていただけますでしょうか。

Home > 雑文の筺 > 喉から投網が出る程欲しかった勝利

最近のコメント
フィード
banner


RSS feed meter for http://uhauha.jp/
track feed ウハウハ
あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top