Home > 雑文の筺 > 腹いっぱい通り越して喉いっぱい名古屋グルメ編

腹いっぱい通り越して喉いっぱい名古屋グルメ編

名古屋遠征はいつもあれもこれも美味しそうだよ食べたいようという想いと、実際の胃袋の容量との差に激しいギャップがあり、取捨選択に激しく悩みまくるのですが、3回目である今年もそれは変わらず。
なので、行く前にしろと綿密なる打ち合わせを経た結果、今回の2日間中の5食が決定しました。

1日目昼:山本屋総本家の味噌煮込みうどん(初)
   夜:世界の山ちゃんの手羽先(3年連続3度目)&地雷也の黒米天むす(初)をテイクアウトで
2日目朝:コメダ珈琲店のシロノワール(初)
   昼:矢場とんの味噌カツ(矢場とんは初だが味噌カツは3年連続3度目)
   夜:コンパルのエビフライサンド(1年ぶり2度目)
おやつ:2個入り赤福(3年連続3度目)&グラン巻き(2年連続2度目)

なんという強者揃いでしょう。揃って胃に来そうなメニュー選んじゃってもう。しろはともかく私にはどう見ても食べ過ぎだというのに、胃薬も辞さない覚悟で名古屋に向かったのでありました。退かぬ!媚びぬ!省みぬ!とサウザーも言っているように、メニューを再考するなんてことは考えもせず。それが漢!

さて、ここから画像いっぱい出てきます。しろのと一部かぶるけどごめんね。
image136
まずは一度行ってみたかったコメダ珈琲店。栄鉄砲町店に行きました。看板目立つ目立つ。

image130
店内にはあちこちにメガネのダンディおじさまが。これは私が頼んだモーニングコーヒー(カフェオレよりも更にミルキッシュ)のカップにたたずむおじさま。かわいい。

image131
こっちはしろが頼んだブレンドコーヒーのカップ。この形イイ!これは欲しいぞ!

image133
ちなみにメガネおじさまはこんなところにも

image135
カップを持ち上げたらこんなところにも

image134
名古屋の喫茶店には欠かせないサービスのお菓子にもいらっさいました。あと写真撮ってないけどコーヒーシュガーの袋にもいたよ。おじさまったらウォーリーの如く神出鬼没。

image132
本命!シロノワール?♪あつあつデニッシュの上に冷たいソフトクリームがどーん!その上からシロップたら?っ!
あんぐりと頬張ると、口の中があつあつふわふわつべたいつべたいとろとろあまあまと、大変忙しくも幸せな事態となります。甘党な人にはこれはたまらんですたい。

image137
お昼は矢場とんラシック店。お肉スキーなしろが推す味噌カツは、去年までは黒豚屋らむちいに行ってたんですが、今年は矢場とんにしました。地元の人もたくさん並んでるけど、さくさく進んであっという間に店内へ。しかし店頭のでっかいプーちゃん(という名らしい)が怖い。乳首も。なんか。

image140
でも手はちゃんとひ・づ・め♪

image141
しろはわらじとんかつを、私はロースとんかつにしました。すりごまをかけるとまた甘みが増して柔らかい味になって美味しかったです。予想通り胃にきましたけどね。

image142
この矢場とんも店内あっちこっちにプーちゃんが潜んで(いやあからさまに)います。

image144
おしんこ食べたらこんにちブー。

image145
さぁもっと僕に寄りかかっていいんだよブー。

image146
僕と君の将来を明るく照らすよブー。

image148
あぁっ踏んで!そのヒールでもっと強く踏んでブー!

image149
ド、ドアラなんて眼中にないんだからね!名古屋をしょって立つのは僕だなんて思ってないんだからねブー!

image151
コンパルではエビサンドが有名だけど、こっちも気になりました。来年だな。じゅる。

image154
コンパルのエビサンド?♪分厚いのでぐわっ!と大口を開けないと食べられません。デートにはものごっつ向かない食べ物ですが美味しいです。これもお腹にくるよ。

image156
しめはこれ。なんでしょう。ってしろのを先に見てる人にはわかっちゃうね。

image157
2個入り赤福でした。この2個入りサイズって手軽にちょこっと食べられるから嬉しいのよね?。お土産用のでかい箱のだと食べきれないんだもん。

このように、2日間で名古屋グルメを満喫しまくりやがりましたとさ。あぁ内容が無い割に無駄に長かったよ。ここまで読んだ皆様お疲れ様でした。
あ、ついでなので、1日目に食べた名古屋グルメについても画像無いけどちょこっと書いてみる。

・味噌煮込みうどんはお初だったので、とりあえず一番有名な山本屋総本店へ。しろは親子煮込み、私はかしわ煮込みを注文。フタを器代わりにして食べ初めてびっくり。ホントにすんごいコシなのね!思わずしろとこれは食べても大丈夫な硬さなんだよね?と確認してしまいました。んでも美味しかったです。七味入れるとこれまた美味しいね。

・世界の山ちゃんの手羽先は名古屋遠征には絶対に欠かせません。今年はテイクアウトしてホテルでのんびり食べました(いつも山ちゃんのすぐ近くのホテルに泊まるのです)。味が濃いのでビールにはさぞぴったりでしょうが、私ら夫婦は基本的に下戸なのでノンアルコールで食べます。でも美味しいのー。ケモノのようにむしゃぶりついて食べちゃうのー。ちなみに一緒に食べた地雷也の天むすは写真撮り忘れ。でもエビがぷりっとしてて黒米のほんのりした甘みとマッチしててこれまた美味でした。

・グラン巻きは確かチーズ味だったかな。美味しいし師匠は可愛いしで全くもって羨ましいスタグルメであります。でもこれも胃にたまるよね。名古屋グルメは基本的に胃にくるものなのか?うちも大判焼きみたいなので「ふろん太焼き」とか作らないかなぁ。等々力に出店してる和菓子屋さんに協力していただくってのはどうですかフロント。

さて、次は魅惑の豊スタ編です。やっとあの!シャチ一家&Gontalloさんが登場するぞ!
そして更新頑張れ私!と久しぶりの更新に自分を励ましてみるよ!

Home > 雑文の筺 > 腹いっぱい通り越して喉いっぱい名古屋グルメ編

最近のコメント
フィード
banner


RSS feed meter for http://uhauha.jp/
track feed ウハウハ
あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top